使える場面

思い出の品としてもぴったり!

普通のブランド品などではなく、完全なオーダーメイド作品としてのTシャツが欲しいなら、オリジナルTシャツを作ってみましょう。思い出の品として作りたいならなおのこと、この世に1つしかないオーダーメイド…

コンペの景品などでも使える!

イベントなどで、サークルや会社のロゴを印刷したTシャツを目にすることは珍しくありません。同じデザインのシャツを着ることで団結感が生まれるだけでなく、ロゴがサークルや会社の宣伝にもなっています。それ…

オリジナルTシャツの素材の選び方

オリジナルTシャツを作る際には、素材選びのコツを知っておきましょう。スポーツや飲食店のユニフォームであれば汗をよく吸うドライタイプ、着心地の良さを重視するなら綿素材がよいです。

使い方によっては宣伝効果も!

企業や店舗の宣伝に使える

企業や店舗の宣伝を行いたいときには、雑誌の広告やテレビCMを利用することが多いのではないでしょうか。しかし、それ以外にも宣伝効果が期待できるものがあります。そのアイテムがオリジナルTシャツです。オリジナルTシャツを着ていることで、移動中にも自社の宣伝が可能になります。例えば企業の宣伝を行いたいのであれば、Tシャツに企業名とコンセプトを描いたものを着用するのが効果的です。他にもホームページのURLやQRコードを記しておくことも宣伝効果を上げやすい方法と言えます。 このオリジナルTシャツを企業スタッフの制服にしておけば、より多くの人が企業名を見てくれる可能性が高くなります。企業のインタビューを受ける機会があれば、そのときにもオリジナルTシャツを着用しておくのが良いと言えます。そうすることで、雑誌を読んでいる人にも企業名を覚えてもらいやすくなります。

キャンペーン用のオリジナルTシャツも効果的

オリジナルTシャツは企業や店舗の宣伝を行うだけが使い方ではありません。企業の新商品や期間限定のキャンペーンをアピールするときにも役立ちます。商品をアピールするイベントを開催するのであれば、その商品専用のオリジナルTシャツを作成してみるのが良いでしょう。オリジナルTシャツに商品のイラストと商品名、短めのキャッチコピーがあれば、興味を持ってもらいやすくなります。 期間限定のキャンペーンを行うときには、オリジナルTシャツを使ってキャンペーンの期間と内容をアピールするのが効果的です。特にキャンペーンの期間を大きく表記することで、人からの注目を浴びやすくなるでしょう。キャンペーンの宣伝効果を高めたいのであれば、オリジナルTシャツを着て、広範囲の移動を行うことです。人通りの多い場所をオリジナルTシャツで歩くことで、より多くの人に認知してもらえます。