オリジナルTシャツは自分でも作れる!

ネットでも作れるオリジナルTシャツ

夏になると欠かせないTシャツですが、そのTシャツをオリジナルデザインで作ることができるのはご存知でしょうか。ではどういった手順で作るのか、一般的なネットでの注文を例にご紹介したいと思います。
まずサイトの中の数あるTシャツの中から、お気に入りの色、デザインのものを選び注文します。その後見積もりの連絡が来て了承したら、こちらから希望のデータを送ります。そのデータをもとに業者がTシャツの仕上がりイメージを作ります。そしてその仕上がりイメージに了承すると、実際に製造へと入って行くという仕組みです。
仕上がりイメージの修正は何度でもできるところが多いので、イメージしているものと違う場合はしっかり伝えるようにしましょう。せっかくオリジナルなTシャツを作るわけですから、わからないところも気軽に聞いてみるようにしましょう。

オリジナルTシャツのどこにこだわる?

ではオリジナルTシャツのどんなことにこだわれば、より素敵なTシャツが作れるのでしょうか。 まずTシャツの素材ですが、天竺編みが一般的で、こちらは伸縮性や耐久性に優れています。フライス編みだと、強度と伸縮性が大変高くなります。他にもポロシャツなどでよく使われる鹿の子編みは高い吸湿速乾性が期待できますので、スポーツをする人にはオススメです。 そしてプリント方法にもこだわってみましょう。データをTシャツに移す際に、主にインクジェット、シルクスクリーン、昇華転写という3種類の印刷方法が使われます。インクジェットだとデータの再現性が高くなり、シルクスクリーンだと大量に作る場合に値段を抑えることができます。そして昇華転写だとインクのひび割れの心配がありません。 とことんこだわりたいという人は、こういった素材やプリント方法にもこだわって作ってみるとより自分好みのTシャツを作ることができます。

tシャツを探していて、なかなか気に入ったものに出会えないという経験はありませんか。そんな時はオリジナルtシャツのデザインにチャレンジ。自分好みのオンリーワンのtシャツが手に入ります。